商用パイロットコース

ドローン活用について、日本政府が国策(空の産業革命)として進めており、
今後さまざまな産業で活用されていくと予想されるドローン。
そんなドローンを今のうちから始めませんか?

こんな映像もドローンなら!

ドローン活用の具体例

  • 農薬・肥料散布/農作物管理/害獣調査駆除/魚群探査

  • マンション・アパート/一軒家・ペンション工場・倉庫/火災保険/土木測量

  • 海上・沿岸警備/イベント監視/ビル・工場警備/建築現場監視/交通監視

  • 災害時基地局/洪水・津波監視/森林火災監視/火山・地震監視/復興作業

  • 水難者の捜索・救助/山岳遭難者の捜索救助/徘徊老人の捜索・救助/ペットの捜索救助

  • 宅配/AED輸送/浮き輪輸送/緊急物質輸送/孤立地帯への物質輸送

  • 発電所の事故対応/工場内作業/工場現場作業/災害現場作業/火災現場作業/高層ビル外壁作業

  • 空間情報・地図情報収集/交通量計測/気象・大気観測/海洋観測/生態系観測環境モニタリング

  • 河川・ダム/海岸堤防/高速道路/鉄塔送電線/化学コンビナート/造船所/高炉原子力発電所/太陽光発電所/風力発電所橋梁・トンネル

  • 映画・番組・ニュース報道/スポーツ/ウェディング/イベント・コンサート/プロモーション/記録撮影

  • 商用パイロットコースは、現在取得可能な一番高いレベルの資格の取得を目的とした、ビジネス活用向けのコースです。

  • 計1時間(1時間×1コマ)

    フライトシミュレーターを使ってドローン専用コントローラーの使用方法をしっかりと学べる講座です。

  • 計5時間(1時間×5コマ)

    ドローンを目視しながら、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
    ※実技試験(約10分)を含みます。

  • 計1時間(1時間×1コマ)

    著作権、肖像権、プライバシー侵害、カメラワーク、包括申請等についての知識を学べる講座です。
    ※座学試験(約15分)を含みます。

  • 計1時間(1時間×1コマ)

    ドローンを目視せずに、FPV(一人称視点)ゴーグルの中の画面を見ながら、ドローン搭載カメラ目視で、8の字飛行/円移動など30種類の技能をマスターできる講座です。
    ※実技試験(約10分)を含みます。

  • 計4時間(1時間×4コマ)

    ドローン搭載カメラの映像を手元モニターで見ながら、ドローンの飛行位置や方向を把握しつつ、ノーズインサークルなど20種類の技能をマスターできる講座です。
    ※実技試験(約10分)を含みます。

  • 計1時間(1時間×1コマ)

    ドローンの構造や航空法の重要部分を学べる講座です。
    ※座学試験(約15分)を含みます。

カリキュラムで使用するドローンや、FPVゴーグルは全て無料貸し出し。手ぶらで気軽にドローン操縦を学べます。

高価な機体を購入してスクールに通う必要がありませんので、気軽にドローンを体験、操縦スキルを習得することが出来ます。

最大受講数3名までの楽しいレッスン。
密度の濃いカリキュラムで、技術の最短取得ができます。

少人数制を導入することによって、ドローンの理解・技術上達スピードを早めることができます。「人が多く質問できない」事がありませんので、安心してカリキュラムを受講できます。
※カリキュラムの内容は変更される場合があります。

スカイファイトスタジオでは、受講者の目的やライフスタイルに合わせて、授業時間を選択することが出来ます。

例えばドローン操縦(入門)を受講する際に、「1日1時間だけ受講して「1週間で学びたい」「1日7時間の集中受講で一気に学びたい」「週末だけ受講して1ヶ月ゆっくりと学びたい」など、あなたの時間に合った受講が全コースで行えます。

トップに戻る